Activeの考え方

私たちは手を抜くことなくこだわります。




Active 主な事業内容

アクティブの、主な事業内容を紹介いたします。


テレビ番組をはじめ、CM、PV制作など
企画から撮影、オフライン編集、完パケまでの作業を一括して行います。

アクティブは特にインフォマーシャル番組に力を入れており、300番組以上の実績を誇ります。




芸能プロダクションネットワークを活かしたキャスティング力で
テレビ番組、CMをはじめ、イベント、講演など。
様々なプロモーションの内容に合ったメディアプランをご提案いたします。




インフォマーシャル番組で培ってきた実績とノウハウを広告業務に活かし
メディアプランニングとバイイングを行っています。

地上波のテレビ局5系列、全国に127局(独立局含む) 、BS、CSなど
当社で扱うテレビ広告は、全ての放送局との取引が可能です。






Activeは "インフォマーシャル番組" に力を入れています。



アクティブはTV番組制作だけではなく、
キャスティング業務や広告代理店業務も充実。

企画、台本作り、キャスティング、撮影、編集、
メディアプランニングからバイイングまで全てを行う事ができます。

サントリー株式会社や、株式会社えがお など健康食品を扱う大手企業の番組を作り続け、300番組以上の実績を誇ります。



「映像制作」「キャスティング」「広告代理店」
3つの企業力とノウハウがActiveの強みです。





インフォマーシャルの流れ


ヒアリング

まずは商品の内容や特性、予算をお聞きし
商品に合わせてコンテンツ内容や放送枠を検討していきます。

番組構成や尺など放送内容の提案

コンテンツの内容や尺の長さをご提案します。(構成案、絵コンテなど)
また放送局に関してもご提案を行います。(双方にて納得いくまで繰り返し行います)

台本作成・キャスティング~提案

番組の台本を作りこみます。
また、同時にキャスティング(タレントや事務所の出演交渉)を行います。

放送局の審査

放送局の審査が行われます。
審査の結果、必要に応じて局ごとに台本も作り変えます。

撮影・編集

台本に沿った撮影を行い、編集用素材を揃えていきます。
30分のインフォマーシャルも実際の撮影は数時間に及びます。
撮影した映像素材を吟味しながら編集作業の中でベストな状態へと組み立てて行います。

局の確認後、放送開始

放送終了後にはお客様からのレスポンスがあります。

効果測定

放送終了後は、まず効果測定を行います。
レスポンス状況を把握し分析します。

その後

クロージング部分は様々なパターンを準備しているため
効果測定の内容によって、差し替えながら番組内容を見直していきます。
引き続き、コンテンツのクオリティを上げていくのがアクティブです。